ジャンパー膝について

ジャンパー膝はスポーツをしている人が生じやすい怪我です。バレーボールやバスケットボール、サッカーのゴールキーパーなど跳躍動作を繰り返している人のリスクが高く、スポーツ時だけでなく日常生活にも支障が出てしまいます。

ジャンパー膝の原因

ジャンパー膝の原因は、膝のお皿のすぐ下にある膝蓋腱という筋の中で血管が余計に増えてしまうことだと考えられています。

ジャンプや着地を繰り返していると強い負担がかかり腱に小さな傷が生じてしまい、その傷を治すために血管が増えていく仕組みです。血管が増えると神経線維も増えてしまうため、痛みの原因になりやすいです。

ジャンパー膝の症状

症状は、膝蓋腱に強い痛みが生じます。ジャンプだけでなく階段の昇り降りや走っている時に痛みが出る場合は、ジャンパー膝の可能性が高いです。痛みは運動開始時にみられ、ウォーミングアップ後にやわらぎ、運動終了後に再び痛みが出ることが多いです。

ジャンパー膝でお悩みの方は当院にお任せください

ジャンパー膝が重症化すると、スポーツができなくなることもあります。当院ではスポーツ選手に対しては痛みの緩和はもちろんのこと、診療時間外での試合前後の処置にいたるまで、アフターケアを万全に行います。スポーツ大会などに合わせ、テーピングやストレッチの指導を行っています。

膝の痛みを感じたらのりさだ整骨院 門司院へご相談ください。

 

当院について

治療コンセプト

治療に理論を

人体が左右非対称であることをご存じでしょうか?呼吸が人間にとって最も大切な行為であるように、不調の原因を知ることはとても大切なことです。

治療理念

私たちは人間の身体に段階的なアプローチが必要であると考え、機能的動作(基礎筋力など)を前提条件とし、要求される動作パターンの強化などを行い、患者様の治療に理論を持って臨ませていただきます。

 

のりさだ整骨院 門司院のお問い合わせはこちら!

北九州市門司区 のりさだ整骨院 門司院

〒800-0024
北九州市門司区大里戸ノ上2-4-1

ご注意
電話予約

WEB予約
診療時間
午前 8:30 – 12:30 ×
午後 14:30 – 20:30 ×

※土曜日午後(▲)は14:30 – 18:00の診療となります。

※祝際日午前(●)は8:30 – 12:30の診療となります。(祝日の月曜はお休みになります)

診療時間

午前  8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

休診日

日曜日 祝日の月曜

※土曜日午後は14:30 – 18:00の診療となります。

※祝際日午前は8:30 – 12:30の診療となります。(祝日の月曜はお休みになります)

Google Map

Google Map

のりさだ整骨院 店舗一覧はこちら

店舗一覧
のりさだ整骨院
門司院
ご予約・お問い合わせ
  • 初回予約
  • 再診予約